pineconer

メイン

Trip ARCHIVE

June 24, 2008

アウトプット@Trip

そうそう、短い旅だったけど短いなりに気がついたことがあったから
一応それをアウトプットしとこーと思う。
いつしか旅に出ようと思ってるそこのちみ、チェクしとき!

□旅に出る前に
・当たり前だけど、航空券は早めにおさえるべし。
 安いのが手に入るだけではなく、乗り換え具合の調整がきく。
・ビザが必要な場合は早めにおさえるべし。
 ロシアビザ申請の場合、直前で1万5千円かかるけど2週間前に申請すればタダ。
・バックパッカー的な旅をする人はほんとに極力荷物を少なくするべし。
 重たい荷物を持って宿を探し歩くのはホントきっつい。
・海外で国際学生しょをゲトしようとしてる人は
 学生しょだけではなく3週間以内に発行された在学証明しょを用意すべし。
 ※ベルギーでルームメイトだった韓国人の子がユーロスターのチケットを
  国際学生しょを活用し自分が買った値段の1/6でゲットしてた。
・現地で距離のある移動がある場合はeasyjet等の格安航空券をおさえるべし。
 電車よりはるかに安いし、早い。

□ガイドブックによく書いてある悩むポイントの旅グッズ
・ビーチサンダル
 よく旅の必需品の中に入ってるけどこれは持って行って正解だった。
 シャワー浴びるときはマストだと思われる。
・洗濯を干す用のロープ
 ベットのパイプ部分で十分干せるから必要なし。
 一回も使わなかったし使ってる人も見なかった。
・南京錠
 これは絶対絶対マスト。南京錠二つとチェーンロック一つを
 持っていったけどフル活用。痛い思いはしたくないからね。
・シーツ
 さすがに持っては行かなかったけど、なぜかガイドブックに載ってる。
 これは全く必要ないと思う。荷物が増えるだけ。
・寝袋
 暖かい所に行く人は必要ないんじゃないかなー。
 野宿とかするのなら別かもしれんが・・
・プラグ変換アダプタと変圧器
 この二つもマスト。変圧器を通さないでiPod充電しようとしたら
 コンセントから煙が出ました。電圧が違うんだね。
・サイフとズボンを繋ぐチェーン
 スリ対策としてあると気が楽。100円ショップでも売ってる。
・ネット
 PCはたいがいどの宿泊施設にもあるけど日本語対応はすごく少ない。
 小さいPDA的なものがあると便利かも。iPhoneがあればそれ1台で補えるっぽくい。
・英語の辞書
 小さい辞書、もしくは電子辞書が一個あれば便利だと思われる。
・クレジットカード
 これも絶対マスト。小さな売店とかじゃない限りほとんどどこでも使えるし。
 支払いも楽だし、通貨の違いも無いし、大金持ち歩くよりぜんぜんいーと思う。
・常備薬
 正露丸にはそーとー助けてもらったよ。もち糖衣A。


そげな感じ。
気持ち的にはパンツ一枚だけ持って、行ってくっぜ!みたいのがクール。

あとガイドブックはその日その日で必要なページだけ切り取って
持ち歩く方が手荷物減るしポケットに入れられて出し入れが便利かな。
街角でガイドブックを広げてる姿もナンセンスだしね。


ま、個人差はあるはずだから参考程度ということでヨロテク!!


June 05, 2008

いきなりまとめ@Trip

結局どんなところをまわってきたかというとね・・

イギリス(ロンドン)
フランス(パリ/ニース/※モナコ)
ベルギー(ブリュッセル)
オランダ(アムステルダム)
ドイツ(ケルン/フランクフルト)
スイス(チューリッヒ)
イタリア(ミラノ/フィレンツェ/ピサ/ローマ/※バチカン)
スペイン(バルセロナ/モンセラット)

の計8ヵ国で世界で一番小さな国のバチカンやモナコを含めれば
計10ヵ国ということになるのかな。

うまいこと国際学生しょがとれればもっとゆっくり出来たんだけど
なんやかんやで結構ハードスケジュールだったよw
良く聞かれるけど一番思い出に残ってるのはやっぱりバルセロナかな~
昔から憧れてた街だし異常なほどスケーターがいたし、
どの街よりもぶっちぎりで小便臭かったw

ほんとはさ、PINECONERに記憶を記録したかったんだけど
なかなか日本語のネット環境がなかったもんだから
持って行ったノート(紙ね)にその日の出来事や心境を日記として残してるの。

今回の旅はというと仕事的にもプライベート的にも
ほんとすごくいいタイミングだったと思うんだよね。
個人的にはこの旅がなにか自分に答えをくれるのではないかという
淡い期待をしていたんだけど、結局は旅が答えをくれるのではく
シンプルにいろいろと考える時間を与えてくれたということだと思う。
ドラゴンボールでいうと精神と時の部屋みたいな感じ。

その与えられた時間の中でさ、すげーいろんな事を考えたんだけど
是非も知らずに素直になれない答えを出しちゃったりさ
今までなかなか気付けなかった大切な事に気付けたりさ。
ほんといろいろな事を目で耳で体で心で感じてきて途中ふと思ったのが
結局は東京に向かう為に東京を出たんじゃねーかってこと。
きっと初めから最終目的地は東京だったんだよね。
こりゃもう妖精のたぐいですよ、ほんとに。

やー、ちょろって出かけただけでそんな大した事言える立場じゃないんだけどよ
こんなにたくさんの思い出と筆舌に尽くしがたい経験ができるのであれば
こりゃまたチャンスを伺って今度は誰かと行きたいなって思う!!
タイミングとしては2009年の奄美がベストっぽくいな!!

そしてそしての旅を終えた今はというと・・・
夢舞台のオリンピックが終わってしまった行き場のないスポーツ選手状態で
抜け殻のヒゲオヤジがコーラ飲みながら鼻くそほじってる安い妖怪みたいなんだけど
これから1歩また1歩と、自分なりに前へ進んでいかんとなぁと思ったりしてみてる。
なんだか1歩進んで2歩さがるみたいなことばっかりしてるんだけどさww

あ~、前にプッシュしてフリップしてビール飲みて~


下の写真はバルセロナのグエル公園にて。
物思いにふけってた時、隣に座ってるおっちゃんがトランペットで
吹いてた曲が頭から離れない症候群のマンボでやんの。


080605_trip.jpg

June 04, 2008

無事帰国@Trip

ただいま〜
なんとか無事に帰ってきたよん!
とりあえず報告まで。。。


May 23, 2008

アロハ~@Trip

や、おひさしビュリー!!

初めて日本語対応のネットカフェを発見したから
ようやく更新してみたりする。
ちなみに今日はドイツのフランクフルトにいるよん~
明日の朝一で今度はスイスのチューリッヒに向かうでやんシュ。

ざっと今日までの流れを書くとしよう、うん。

13日の朝に成田出発して10時間後にモスクワに到着。
3時間まって完全アウェーの乗り換え便に乗ってみたものも
なぜか9割以上の人がどっかのサッカーチームのサポーターで
飛行機内で飲むわ歌うわ応援始るわのスーパーアウェー状態。
これはまずいぞと、とりあえず一緒にノッてみる。ウソ

ロンドンに到着したのが夜中の12時。
初日だけ東京からロンドンのホテルを予約しといたので
なんとか地下鉄に乗ってホテルの駅にたどり着き無事にチェックイン。

英語の「do」の意味さえ分からない英語力の乏しいまつぼっくりは
ここから言葉の壁を実感するのであった。
マジでイギリスの野郎が何いってるのかわかんねーだよ!!

その後は・・・

JKだ;DKJ’JうぃおえJが’おえRじゃお’
いれ’尾Fじゃ磯DじHR’そほR’DWRDWJ

おちまい。


やっぱ、もうちと書いてみる。
そんなこんなで今まで回った都市はというと

イギリス(ロンドン)

フランス(パリ)

ベルギー(ブリュッセル)

オランダ(アムステルダム)

ドイツ(ケルン/フランクフルト)

これから回る予定の国はスイスとイタリア
行ければモナコ、南フランスそして最後はスペインでoutしやす。

今はイタリアのどの街に行こうか悩んでるんよ。
ローマまで行きたいけどローマまで行くと戻るのが大変なんだよね。
うーん、どしよーー

ってな感じで今は現地時間で18時30分。
ドイツは今日、キリスト教に関する国民的な祝日で
ほとんどのお店が閉まっててちょっと残念なんだけど
ちょっくらプラプラしにいってくるね~


May 12, 2008

出発1日前@Trip

とうとう明日が出発日だよん!

ところで帰国便の乗り継ぎがなかなかうまくいかなくてさ
モスクワ空港で12時間も待たなきゃいけないのね。
んなもんだから、モスクワ空港で長時間待つ人は何やってるんだろ!?
っとネットで調べてみたら待ち時間に観光する人が多いみたい。
たしかにそりゃオマケで1都市観光できちゃうんだもんね。

ロシアはビザが必要で取得には平日で最短2日かかるとのこと。
でもそれに気付いたのが一昨日。
もうあと1日しかないけどダメもとで朝一に領事館いってこよーと思う。
どーにかして即日発行くれるとうれしーなー・・というあわい期待を胸に。
そんなこんなで只今書類を用意してる最中にブログingで息抜きよ。

しかーもさ、2週間前までに申請すれば無料なのに
2日前申告で1万5千円取らるんだよ!!??
やっぱり何事も早めに動かないとダメだめ。
ヒシヒシとそう思う。


May 09, 2008

ニートですが何か?@Trip

あ、突然ですが来週の火曜5/13より一人旅に出ます。

ほんとは自分を探しにいってくると言いのこし
サンドバック的なワイルド系カバンを肩にかけたら振り向かずに
人差し指と中指を立てながら夕日に向かってフェードアウトしたいところだけど
なんだかんだ単なる観光のダブルピースでチョリスな訳ですよ。

学生の時にさ、卒業旅行に行かなかったって後悔もすごくあるし
今を逃したらこんなチャンスは一生訪れないだろう
という空想科学でつまりはいい日旅立ちな今日この頃です。

まあ、フリーチベットと心の中でひっそりと叫びつつ
最終的にはギター片手に愛の歌を歌えるようになれば本望だわさ。

ちなみに回ろうと思ってる国はね・・・

イギリス→フランス→ベルギー→オランダ→
ドイツ→スイス→イタリア→スペイン

あーあー眠くなってきたから続きはまた明日!!
ドゥヒヒ


Twitter Tumblr Flickr Vimeo YouTube Skype RSS

CATEGORY