PINECONER

« Campagnolo Cレコード@Pist | メイン | 日東 NITTO 天返しステム@Pist »

キス イシモチ 川崎 つり幸@Fishing

2011.02.19の釣り
川崎
釣果:キス×3 イシモチ×6

少し時間が経ってしまったので記憶をたどりながらの更新。
そう、あの日は午前便の船に乗ってキスを釣りに行ったのです。

朝早いのがしんどかったけれども初めてのキス釣りということ
あと新調した防寒防水着の出番ということもあって気分はルンルンですよ。

車内の音量ムダに上げてテンションを保ちつつ首都高乗って30分。
割と近いんですよね、川崎って。天気悪くないし、大潮だし条件は十分。
パイセンと合流したら一番乗りで船に乗り込み
爽快とポールポジションGETですよ。

出船まで雑談しながらボケーとしてるんだけど、全然人が来ない。
出船5分前なのに客計4人。こりゃ快適ですわと思いながら出船を待っていたら
出船間際に来ましたよ。大学生らしきギャル3人と男子1人のパーティーが。

真冬の海ですよ。こっちはファッション性ゼロの防寒具着て
フル装備でスタンバってるのに
ほんとカジュアルな姿でカジュアルに船に乗り込んでくる訳ですよ。
これから真冬の海に出るっつーのにジーンズ姿で乗り込んで来る訳ですよ。

その時すぐにピンときましたね。あれですよ、あれ。
メディアで2011年山ガールの次に流行ると言われている釣りガールですよ。

船の上はもうキャピキャピ賑やかな感じです。ほぼ渋谷です。
そんな状況の中、船が出て10分!?ぐらいしたら事態は急変。
海は大しけ、キャビンでキャピってたギャル達がバッタンバッタン倒れていく。

ポイント着いた頃にはパーティー全員が
ゲロ吐いててもう釣りどころじゃない。
開始1時間ちょいくらいには船長が
「具合悪い人がいて救急車呼ぶからもう戻ります」と。

まだキス3匹しか釣ってないけど、たしかに尋常じゃなく船が揺れてて
例えるならちょっとオーバーに言うと
魔法のじゅうたん乗りながらずっと釣りしてるよう感じ。
もうこりゃしょうがないですね。
という自分も撒き餌だとゲロ吐きながら釣りしとりましたし。

帰り船首のキャビンは揺れるから船尾のキャビンに乗ってくれと言う
船長の指示にしたがって船尾のキャビンに向かう途中、
釣りガールがどんだけやばいのか船長室を軽くのぞいてみたのさ。
そしたら真っ青な顔で体育座りをし、尋常じゃなく震えながら
一点を見つめ続ける極限の釣りガールを発見。

船尾のキャビンに入ったらパーティーの男子も
「あーもうダメ」「もう死ぬ」とかずっとそんなことを言ってるし
その脇では他の釣りガールも完全ダウンしてるしかなり世紀末な状況。

もう二度と行かないんだろうな、釣り。
絶対トラウマになるっしょ。
陸っぱりでやればよかったものもある意味本格志向なのかね。

船宿にもどったら船長が申し訳ないと、
イシモチの午後便にタダで乗せてくれました。
午後は波も穏やかになっててかなり快適。
船長があれこれイシモチのコツを教えてくれてかなり充実&満足でした。

そんな一日。

TRACKBACK

http://pineconer.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1198

Twitter Tumblr Flickr Vimeo YouTube Skype RSS

CATEGORY